プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平「福助」関東UDONスタンプラリー8軒目
160413小平福助002_R 
うどんというものは毎日食べても飽きないものだ

この3日間、食べている。
月曜は葛飾「四ツ木製麺所」、火曜日は小平「根古坂」、今日は小平「福助」だ。
うどんこそが国民食だ!

そんなことを言うと
「毎日蕎麦を食べている私はどうなるの?」
「毎日ラーメンを食べている僕はどうなるのか?」
と、怒られてしまう。
「いやいや、毎日ナポリタンスパゲッティを食べている俺はどうなるのか?」

だから、この三日間うどんを食べている私は、単に関東UDONスタンプラリーの企画に乗っていてマイブーム中なのだと言おう。そのうち飽きる継続力がない男なのだ。
160413小平福助001_R
それにしても、うどんは奥が深い。
小平市役所側からとことこ歩き、車屋さんの角を住宅地の中へ曲がり
50Mで市の撤去自転車置き場の前に「営業中」の赤い旗があれば
抜群の人気を誇る「福助」だ。

早めに行こうと、11時45分についたが、
運よく1回目のお客さんが入れ替わるときで中に入れた。
160413小平福助004_R
スタンプは末広がりの8個目になる。
知った顔の花番さんに会釈をすると、早口で今日の限定をまくしたてられた。
「福助」は忙しい。お客さんが表に溢れていく。
160413小平福助003_R
鉄板メニューにしようかと検討するも、花番さんの勢いに負けて(笑)、
「限定 釜揚げしらす・桜エビ」で「白うどん」で「冷たいの」を800円で注文した。
カウンターに移動し、やっと皆さんと話ができるようになった。
話といっても声をかける程度のものだ。
160413小平福助005_R
「UDONスタンプラリーのお客さんには糧がサービスですよ」
これはうれしい。湯がいて甘くなった野菜を食べよう。
160413小平福助006_R
注文した時、果たしてどんなうどんが来るのか想像がつかなかった。
色目が美しい盛り付けのうどんで、大葉の後ろに大根おろしがある。
160413小平福助007_R
わかめは岩手県石巻の生産者限定のものだ。
このわかめは非常に旨い。塩蔵タイプでトッピングに追加しても
いや、そのまま三杯酢でも良いあてになるだろう。
160413小平福助008_R
讃岐風の白うどんは、硬めだ。もぐもぐと食べていく。
口になかに小麦のうまみが広がったら汁を飲む。
このいりこだしが猛烈に香る。汁だけでも飲み続けたい。もって帰りたい。

昨日は「根古坂」でお気に入りの汁に出会ったと思っていた。
今日は「福助」で全く違った汁を旨いと思っている。

本当に自分自身の味覚は浮気者である。

2016年4月13日 お昼前の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved.






テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1875-d00b4556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)