プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平「佳蕎庵(かきょうあん)」完全予約 恒例大多喜筍の会
 160416小平佳蕎庵たけのこ001_R

今日4月16日 夕方から、
十数人で小平市の青梅街道駅の近く、夢庵の先にある「佳蕎庵」で
完全予約で 恒例の千葉県大多喜町の筍を食べる会が始まった。
この会の筍はHさんが手配し、飲む酒はメンバーが各自持ち込むという
変則的な会のため、通常では実施されていない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
筍を食べる会であるが、実際には日本酒を飲む会で
自分たちが持ち込むとなれば、その人の日本酒への知見が
試されることとなる。日本酒に詳しくない私にとって、見たことも飲んだこともないラベルが並ぶのは楽しみの一つでもあった。
160416小平佳蕎庵たけのこsinobu002_R

また、筍料理といっても、魚料理が自慢の佳蕎庵だ。
情熱と技を注ぎ込まれた料理が出てくるのだった。
160416小平佳蕎庵たけのこ004_R 160416小平佳蕎庵たけのこ006_R
始めのころは、料理に夢中になり写真をとり説明された材料まで記憶しているが
3品目からは もうなんという名前だったか?
どの順番だったかもあやふやになる。
160416小平佳蕎庵たけのこ008_R
旨い酒をたくさん飲んでいくにつれ、料理に歓声を上げ
笑い、ふらふら立ち上がり席交換をしている。
160416小平佳蕎庵たけのこ009_R 160416小平佳蕎庵たけのこ010_R
そして、私の大好きな料理が二つ続く。筍の煮物(鯛の子・わかめ・さんしょう)とカレーだ。
煮物は定番メニューだ。
カレーは遊びだ。どちらも皆に喜ばれる楽しくて美味しい料理なのだ。
160416小平佳蕎庵たけのこ011_R

160416小平佳蕎庵たけのこ012_R
食べるスピードが速い。
飲むスピードが速い。
自分の体調と体力を確認しながら、水を飲んだり、立ち上がったしている。
160416小平佳蕎庵たけのこ013_R 160416小平佳蕎庵たけのこ005_R
メインの蕎麦がいくつか出てきたが
今年も記憶が無くなっている。
さらに この後 美味しいデザートが出たのであるが、写真も撮っていない。

毎年のことで仕方がないが、これもご愛嬌と自分の中では納得している。
好きなものを同じような価値観のの仲間と飲み食べる。楽しくないはずがない。

最後の方に牡蠣フライがあったらしい。(しのぶさん、写真感謝)
160416小平佳蕎庵たけのこsinobu001_R

2016年4月16日 夜 予約での訪問

佳蕎庵 去年の筍の会の記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

佳蕎庵の公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1879-f9fa21bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)