プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島「がってん寿司」リニューアル開店。
 160423昭島ガッテンすし001_R
昭島市は11万人の町だ。住宅地としてはそれほど肥沃ではない。
工場団地にも昔と比べてたくさんの従業員を抱えていない。
それなのに昭島のゴルフ場の近くは、大手の飲食チェーンの出店が多く
戦いの場所になっている。

がってん寿司は熊谷出身の元気な回転寿司屋だ。
100円寿司屋と一線を画して、美味しい寿司を食べさせていく店だ。
160423昭島ガッテンすし002_R
だったはずだが ・ ・ ・
がってん寿司のシステムは他社と同じようにパネルから注文を出ようになっている。
注文が出れば握って出してくれるはずなのが、私が知っている回転寿司だ。

がってん寿司は回っている皿を持ってきた。
鮮度が良い状態=握りたて
ならばよいとしても、職人がチラリと見て渡してよこした鯵は、
色が変わり茶色になっている。
とっても食べられる状態ではない。
これを何もないように差し出す職人の目に驚き、文句を言いたくなるが・・
今日は娘と久しぶりの昼食だ。
楽しそうにしゃべりながら食べる娘に嫌な思いをさせたくない。
私が我慢すればいいことだと、違う寿司をタッチパネルに入れた。
またもや回転していて乾きかけた寿司を渡された。
先ほどの皿の鮮度が悪いのは見落としでなく確信犯だったのだ。
企業のロス対策をお客が負担させられているように感じてしまう。

会計をする段になって
「まだお寿司が残っているけど」と娘は言う。
「今日はお腹が減っていなかったよ」と答える。

「子供はジュース無料」など
いいことをやっているのに
しかし私はこの値段でこの寿司なのかと残念だった。

2016年4月23日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved

テーマ:名古屋のおいしいお店 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1884-58fb0c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)