プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
東村山「手打ちうどん 宅部(やけべ)うどん」伝統食だ。
 この春、私の流行りは「関東UDONスタンプラリー」だ。
全部回るのは絶対無理だとしても、せめて多摩地区だけは制覇したい。

そうだ、いつも抜け道に使っている細い道路に地元のうどん屋があった。
スタンプラリーに参加している「野口製麺所」に違いないと飛び込んだが
どうも勝手が違う。
160427東村山takube005_R
従業員はおばさまが二人だ。
天ぷらは冷めている。うどんまで作り置きか?
典型的な武蔵野うどん屋だ。
160427東村山takube007_R
客は私一人。
狭い店に一人ぼっち感が漂う。
160427東村山takube008_R
肉汁を1玉で注文した。運ばれてきたお盆のうどんは少ない。
すぐに追加1玉をした。
160427東村山takube001_R
肉汁のつけ汁はしょうゆが勝った昔ながらの味だ。
肉が主人公にならずに出汁の役割に甘んじている。
うどんは ごわっと力強い。
武蔵野うどんの本流の店のようだ。
160427東村山takube006_R
私でも二玉は軽い。
普通に三玉はいけそうだ。

ごちそうさま。
もう一軒行けそうだ。今度は間違いなく、途中で寄り道することなく
関東UDONスタンプラリーの店にたどり着ければいいなぁ。

2016年4月27日の訪問

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「ぐーたりの舌」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1889-bca0b981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)