プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
タイヤ専門「国立 タイヤ館」でタイヤを買う
「新緑の頃」 から「青葉繁れる」となる連休前、
すっかり暖かくなりスタットレスタイヤをはいている車はないだろう。

嫁に出た娘が明日里帰りしてきて
家内の軽自動車を運転すると言っている。
彼女は免許を取って以来ペーパードライバーで
この3か月前から少しづつ乗り始めていた。

車の手入れは私の仕事。最近忙しくなりいまだスタットレスタイヤのままだ。
早急に履き替える必要がある。

近くの大型カー用品店に行ったついでに軽自動車のタイヤをチラ見して価格をチェック。
160428国立タイヤ館001_R 160428国立タイヤ館004_R
タイヤ以外に取り付け料金その他で一台当たり6600円かかる。
窒素ガスを入れることをすすめられるから2160円加わることになるようだ。
つまりタイヤの値段以外に8000円強かかるので1枚目の写真のYOKOHAMAの商品ならば3万円を超すし、ダンロップのタイヤでも3万円となることがわかった。

私の夏タイヤは実家の物置に預けているのでなるべく近くで替えたいと
タイヤ館に行ってみた。ここはブリジストン系だそうだ。
160428国立タイヤ館002_R
最近、綾瀬はるかさんのテレビCMでよく見ていた。
紅白で福島の子を思いやって流した涙を見て以来、
わたしは「八重さん」のファンになっている。

しかし、販売は別だ。
なんだか高そうなタイヤを売りつけられるのかもしれないと訪れたことはなかった。
160428国立タイヤ館003_R
タイヤを見始めると、女性スタッフが飛んできて
タイヤを説明し始めるが、一番安いものでも タイヤ本体で27600円する。
工賃、タイヤ廃棄料金は別なので、高いものになってしまう。と、相談すると
全部で33000円ですが31000円に値引きしてくれるという。

「実はこれは二台目であまり値段はかけられないし、他の店では安いタイヤがあったよ」と相談すると、
ちょっと待ってくださいと奥に入り「今月中に買ってくださるならば」と値段を提示してきた。
この女性スタッフのスピードある対応と笑顔に思わず「今買いましょう」と答え、
実家から夏タイヤ一式を持ってきた。

「まだ、山が残っているので、替えなくてもいいかもしれないが」という私に
「このタイヤは4年前のものです。正直、タイヤは硬くなってくると減り方が遅くなります。
持つことは持ちますが、だいぶひび割れが出てきてますけれど、どうしましょうか」と
私側に立った対応をする。

この女性スタッフからタイヤを買いたい気持ちが高まり
「どうぞお願いします、替えてください」となる。

値段だけでいうならもっと安い店があるのかもしれない。
だが、ほどほどの値段でそんなに変わらないならば
接客の気持ちのいい店で買いたいのがお客の心情だ。

「オイル交換も安くなりますよ」と会員証を渡されてすっかりタイヤ館のファンになった。

2016年4月28日の訪問

関連:以前八王子タイヤガーデンで購入した時の記事はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1890-8a5f0c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)