プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
玄関の鍵の交換「みんなの鍵屋さん」この業界は暗黒大陸だ。
玄関の鍵の調子が悪く 空回りするようになってきた。
二回に一回のペースでうまく開かなくなってしまったので
そろそろ錠前の交換をすることにした。
調べるのは、ネットだ。
みんなの鍵屋さん2

どの業者を見ても 似たり寄ったりでよくわからない。
13000円~という非常に不明朗な値段を見ながら
倍はかかるに違いないと思いながら電話をした。
(当初は修理で依頼)

この大手の鍵の業者は、地域の鍵屋か技術者を登録し
派遣してする商売だ。
約束した時間にちゃんと応対できる技術者がきて
対応を聞く。
最初は修理でお願いしていたが、案の定交換が必要となるそうだ。
金額は約3万円だ。
この金額が高いのか安いのか私にはわからないが、困っているので依頼するしかない。
みんなの鍵屋さん1

内訳は 基本料金3000円
出張料金3000円
作業料金(取り外し、取り付け)8000円
部品代14000円
税金が入って合計30240円也

支払った後で部品代をネットで検索すると普通の鍵で,
安いところで3000円だ。小売価格が倍の値段で取引されていても6000円だ。
内訳の中、上前をはねられるのが20%あるとしよう。
と、仮定すると基本料金と出張料金は上納金だ。
では技術者のもとに残るのは 作業代8000円(技術料として当然だろう)と
部品代14000円-(6000円仕入代)=8000円
合わせて16000円だ。
支払いで内訳を説明され「部品代って高いんですね」と聞くと
そうなんですよ。と言ってのけた。
部品代で少し儲けても構わないと思う。それにしても高すぎやしないか?
嘘をつかれているようで何か釈然としない。5000円以上高く感じてならない。
ここが取り付け業者の儲け分なんだろう。

WEBで出ているいろんな鍵の業者の口コミを見ると
・弱みに付け込まれてふんだくられた。
・見積もりをキャンセルすると出張料金を取られた。
と、そんな評価ばかりだ。

緊急の夜の対応には、特別料金がかかるだろうし
安く表示を出さなければ他の業者に持っていかれるし
ある程度は理解したい。

しかし、この業界の価格については闇が深いなぁ。
暗黒大陸なんだと思う次第だ。

本当は信頼がおける町の鍵屋さんを探すのが一番だろう。
楽をしてWEBで探したのが、「むにゃむにゃ感」を呼んでしまった原因だろう。

2016年5月2日

追記 : 価格の設定の仕方、説明の仕方はどうかと思うところがあるが、
その他の対応については全く問題がなかった。
念のため申し上げる。

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved





テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント
その通りですよ。
鍵屋はこう思ってます。
「お金を出したくないなら、自分でやりなさい」
「金額が高いと文句を言うのなら自分で調べて付け替えなさい」

鍵屋のほとんどの人が自己流でてにいれた技術です、安くはやれません。
「悔しかったら自分の財布を痛めて取り替える技術を習得しなさい」
そういう業界であり商売なのです。
[2016/09/19 18:39] URL | 通りすがり #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1892-06ef448b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)