プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川つけ麺の名店「太陽堂」開店当時と味変わった?
 開店当時は何回か行った「太陽堂」
つけ麺が大変おいしいかった記憶があった。
エスニックなスパイスがたくさん入っている模様で
インド料理や東南アジア料理に凝っていた私のお気に入りだった。
いつもお客さんが並んでいる人気店だった。160502立川太陽堂004_R
久し振りに行った看板はローマ字に代わっていた。
開店時とメニューが変わっているいるかもしれない。
160502立川太陽堂001_R
ラーメンとつけ麺は710円だ。
カレーうどんがあった?
何にしようか。
160502立川太陽堂002_R
太陽堂といえばやはりつけ麺だ。
醤油で普通盛りを注文だ。
麺は黄色く、
チャーシューはぱさぱさしたタイプだ。
160502立川太陽堂003_R
酸っぱく辛い。
麺との相性は良いが、昔のアジアンテイストはない。
つけ麺とは新しい味の開発合戦かもしれない。
開店時は一世を風靡したつけ麺屋は、いつの間にか新しい波に埋もれてしまった気がした。
(ただし、食べログやWEBでの評判は依然として高いので私の嗜好の問題だ)

そういう意味では昔ながらの醤油ラーメンや、
チャーハンや餃子をやっている中国料理店は息が長いと言えるんだな。

2016年5月2日の昼の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1893-b5f8ae2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)