プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子「満福楼」担々麺・半チャーハン
八王子の地元の肉屋「赤坂」の斜め前
セブンイレブンの道路向かいに
ちょっと雰囲気が良い中国料理店「満福楼」がある。

私にとって、ちょっと雰囲気がいいというのは
一見さんを拒むオーラが出ていると同義語だ。
160508満福楼002_R
今時流行りの安くてボリュームがあるが
あまりおいしくない台湾料理店と
同じカテゴリーにいるのではないか、と思わせるオーラなのだ。
160508満福楼008_R
店に入るか入らないか、
じわじわ近づきランチメニューを見て
中国料理店のお品書きと確認して、中に入った。
160508満福楼004_R
中は普通の中国料理店だ。
厨房では中国語が使われている。
交差点の角に面した二方向から光が入っている。明るい店だ。
160508満福楼003_R
日曜日だが、ランチメニューをさっと渡された。
レギュラーメニューを見たかったが、まあ良い。
どっちみち、ランチになるだろうから。
「5、四川坦坦麺+半チャーハン880円」を注文した。

160508満福楼001_R
「後でチャーハンが出ます」
と、四川風担々麺が出てきた。
黒ゴマが沢山乗っている。

麺は札幌ラーメンのつるつるだ。
味噌も和風に傾いており
四川のエッセンスがかかっている札幌味噌ラーメンに思えてしまう。
160508満福楼006_R
半チャーハンは、硬めのご飯に油がコーティングされたタイプで
好きな人にはたまらないはずだ。
チャーハンは硬いので顎が疲れた。

添え物の豆腐を食べ、塩気が抜けて柔らかいザーサイを食べ、
杏仁豆腐を食べた。この杏仁豆腐は旨いと、周りを見渡すと
160508満福楼007_R
隣のテーブルで女性スタッフが餃子の皮を伸ばし、
餡を包み始めた。
ふと、タッパに入った白いものを右手の冷蔵ケースの中の見つけた。
これぞ、杏仁豆腐に違いない。

次は、餃子と杏仁豆腐を食べてみたい。
興味津々である。

2016年5月8日 ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1899-e60fa7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)