プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
武蔵村山「忠豊」デカ盛り健在
 五日市街道沿いの西立川で仕事があり昼時となった。
私と先輩男性と女性の3名で、話のタネに武蔵村山の「忠豊」のデカ盛りを見に行った。
食べに行くより「見に行く」気持ちのほうが強い店だ。
160513武蔵村忠豊001_R
店はガテン系の男たちでほぼ満員だ。
沢山は食べられない3人組なので、二人前の注文で許してもらい、
ご主人の悪口と不機嫌そうな奥さんの「いつもの」様子を楽しみながら、
かた焼きそばとチャーハン普通盛を待った。

揚げ焼きそばが出てくると「うわ~」と声が漏れる。
私以外は初めての訪問だから、こうなるのは当たり前だ。
160513武蔵村忠豊003_R
うっかりして、比較になるものを置かなかったので、量がわかりづらい。
が、大変な量で、私が30代の頃でやっと食べきれたものだ。
今では、絶対に無理。
しかし野菜や練製品やきのこがたくさん入り、非常に美味しい逸品である。

続いて並み盛のチャーハンだ。
160513武蔵村忠豊002_R
沢山のチャーシューが入り胡椒がパンチを繰り出し、パワーがあるチャーハンだ。
奥にスープが見えるが、このスープは 小どんぶり大きさがある。
チャーハンの量は、他店ならば優に大盛となる。

三人でふうふうと食べ続け、
「美味しいんだけど、量が多い」という感想を残し
合計は1470円だ。一人当たり490円という安さ。
「リーズナブル」では済まされない破壊力、今だ健在だった。

2016年5月13日 お昼の訪問

以前の訪問記事 チャーハン
以前の訪問記事 五目かたやきそば

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1904-a43f349a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)