プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
国分寺五日市街道「のらや」ネコグッズをさがして
 160521小平のらや001_R

嫁に行った娘が家事の手伝いに里帰りしている。
昼飯を食べようとなる。娘から意外なリクエストだ。「のらや」に行きたいというのだ。「自分の住んでいる地域には「のらや」がないから、この機会に行きたいというのだ。

私は、蕎麦やうどん、ラーメンが大好きだからその提案に乗るが
どうして、彼女は「のらや」を知っているのか?

お父さんは知らないの?
「のらや」のネコの柄の食器を買いたいの。
通販でも買えるけど、実際に店も見てみたいの。

うどんを食べる店選びにも、いろいろな視点があるのだと驚いた。
160521小平のらや002_R
小平の「のらや」は、木々に囲まれた緑豊かな環境にある。
そこに古民家風の建物に、駐車場が完備されているとなれば、人気が出ないほうがおかしい。
自然の採光を生かした照明、テーブル席に座敷とどんな家族構成にも応じることができる。
幅広い客層、家族構成に合わせることができるし、
何より、うどんは大盛無料サービスがあるので、若いパパも満足できる。
160521小平のらや003_R
わがままうどんセットは税抜きで980円、
毎日のサラリーマンの昼食には抵抗があるが、
選ぶ楽しさと、ボリューム感で財布のひもを緩めることを許してしまう。
160521小平のらや004_R

かわいい猫の器で癒され、

160521小平のらや006_R
ぶっかけと海老天とかつおごはんで腹いっぱいになる仕組みだ。
この春は「関東UDONスタンプラリー」掲載店を中心に饂飩を食べているから、
うどんの味自体を比べれば、やはり分が悪い。
小麦の風味は薄く、腰はただ硬いように思える。

しかし、エビは小さくても揚げたてで2本あるし、
ご飯も美味しい。
160521小平のらや007_R
結果、コストパフォーマンスは悪くない。

緑の環境、自然の光、
ネコの器に選べるメニュー。

よく考えられた店になっている。

2016年5月21日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

参考ブログ「ぐーたりの舌<武蔵野うどん探検記>」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント
ネコグッズ かわいいですね
私みたいな おっさんにはよくわかりませんが
女性には 人気があるそうです。

娘も ネットで 買うと言っていました。

お互い、年寄りの世話がたいへんですね。ストレスをうまく 発散しながら 頑張りましょう。
[2016/05/25 20:40] URL | ひめはるぜみ(多摩) #- [ 編集 ]

ネコグッズ
かわいいじゃないですか、年甲斐もなくネットで注文しちゃいました。
老人と老犬の介護が続いてますので、中々出かけられません。
お店にも行ってみたいですが今は無理。
便利な世の中ですね、届くのが楽しみです。
ありがとうございました。
[2016/05/23 17:57] URL | ciel20 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1911-739c7a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)