プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島堂方上「アジアンガンジー」インド・バングラレストラン
 飲食店というものは、以前訪問した時と今回の訪問で大きく印象が変わることがある。
接客担当や料理人の変化やお客自身の体調や気分によるところが大きいのかもしれない。
初めて行ったアジアンガンジーは羽村店だった。
次は昭島店だ。
今では立川にもう一店構える人気店になっている。
160521昭島アジアンガンジー002_R
私にとっては、特別に美味しい店とは思わず、普通にランチを食べる店だった。
夜は高いので入らない店でもあった。

家事の手伝いに里帰りしている娘が
久し振りにカレーを食べたいという。新婚の夫は辛いものがだめなので、
この機会に食べたいという。
160521昭島アジアンガンジー011_R 160521昭島アジアンガンジー008_R160521昭島アジアンガンジー009_R

いろんなカレーがあるが、私は豆、DAL TARKA3種の豆のカレーを中辛で
一般的なナンを注文した。
スマホでクーポンを出し、飲み物はあったかいチャイをサービスしてもらう。
160521昭島アジアンガンジー012_R

出てきたナンは、とてもでっかい。50センチあるだろう。
食い切れるかと、そのまま食べ始めると
アジアンガンジーのナンは旨い。
厚さがなく、横に平べったいナンはともすれば
味まで平べったくなっていることが多い。
しかし、アジアンガンジーのナンは甘みたっぷりで何も付けずに食べ進める。
160521昭島アジアンガンジー006_R
中辛で注文したカレーは辛い。
辛さの基準に「普通」があるから、
そのほうがカレー本来の味を楽しむことができるだろう。

夜には、お買い得セットがある。ガネーシャといって
カレーとタンドリーチキンと飲み物だ。
+980円なので 2000円が客単価となる。
つまり、ご馳走の値段だ。
私には頻繁にいけない値段だぁ。
160521昭島アジアンガンジー007_R
ナンとチャイが美味しい店「アジアンガンジー」だ。

2016年5月21日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1912-aa6cb1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)