プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川「手打ちそば しぇもと」ランチどんぶりセット
 160524立川しえすた009_R
立川駅付近で昼食を食べようとすると、選択肢はたくさんあるが
こと手打ち蕎麦で1000円以下で定食というと、とたんに少なくなってしまう。
そういう状況での「手打ちそば しぇもと」の存在はありがたい。
蕎麦とミニ丼で900円で食べることができるのだ。

160524立川しえすた010_R
店はカウンターと少ないテーブルだけのこじんまりとしている。
従業員は2人だから、ちょうどよい大きさなのだろう。

漫画をパラパラとを読んでいると、注文した親子丼のセットが運ばれてきた。
160524立川しえすた004_R

せいろを食べ始める。蕎麦はさすがに手打ちだ。
汁は甘みを含んだタイプ。私の好みから少し遠いところにあるが
蕎麦をつけると美味しくなるから不思議だ。

見た目にもフレッシュで存在感がある薬味は
蕎麦に塗って食べるのがベストだ。

160524立川しえすた007_R

160524立川しえすた008_R

さっさと蕎麦を平らげ、次は親子丼だ。
ふわふわ卵に包まれて、ご飯がすすむ。

だが、鶏独特の匂いが気になる。
出汁が上品で、場末の蕎麦屋のしょっぱさと異なっているので目立ってしまうのだ。
この匂いが好きという人も多いが、私は気になってしまう。
しょっぱ辛い親子丼を食べなれた野暮の私ならではの感想だ。
160524立川しえすた005_R
美味しく蕎麦湯をいただいた。
蕎麦猪口に十分な量の汁があるので、
お替わり3倍で、すっかり腹いっぱいになった。

160524立川しえすた001_R
初めての訪問の人にはわかりづらい場所にある。
事前に地図で確認していくか
スマホの道案内を使うのが良いだろう。

2016年5月24日の訪問

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「つれづれ蕎麦」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1915-bdfb55fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)