プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川「いきなりステーキ」フロム中武
 160607立川いきなりステーキ001_R
5月26日立川のフロム中武が改装オープンをした。
去年開店したららぽーと、ドン・キホーテ、この中武デパート
これから開店する駅に隣接するヤマダ電機と立川の商業は大激戦となっている。

昔からマニアの聖地であった「フロム中武」の1階には飲食店が配置され
その中に今時の流行りに「いきなりステーキ」が出店した。
160607立川いきなりステーキ002_R
ランチステーキは300g1350円、200gならば1100円
ハンバーグは300gで1000円だ。
行列ができる大人気店だが、回転が速く意外と待たないものだ。
160607立川いきなりステーキ003_R
形ばかりのサラダと牛のスープを飲み
紙のエプロンをしてステーキを待つ。
160607立川いきなりステーキ004_R
中がレアのステーキが運ばれてきて
「好きな焼き加減」まで待って、ステーキソースをかけるらしい。
牛はUSAのアンガスで肩ロース部分?
厚みがあり肉を食べる感じが良い。
160607立川いきなりステーキ006_R

160607立川いきなりステーキ005_R
味付けは強めな塩と胡椒だ。ステーキソースをかけなくても十分に味がついている。
この塩・胡椒に妙に旨い味が加わっている。
自宅でアンガスを塩・胡椒で焼いた時よりはるかに旨いのだ。
肉自体も旨く感じるし、このあたりが「いきなりステーキ」が秘密だろうし
人気のもとになっていると思った。

もう一品、連れが注文した300gのハンバーグは
食べ続けても飽きない味になっている。
160607立川いきなりステーキ007_R
「いきなりステーキ」はいいよと友人から聞いていたが、
なるほど納得できるものだ。
非常に安いと感じた。

安くて旨い。
しかし、この安さと旨さを実現するための企業秘密はどうなっているのか。
「カンブリア宮殿」などで放送されないだろうか。
楽しみに待っている。

2016年6月6日 ランチタイム11時45分で15分待ちだった。

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved


テーマ: - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1930-1e8713f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)