プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川「喜奴屋」つけ麺
先日葛飾区金町駅でおいしいつけ麺を食べた。
立川でおいしいつけ麺といえば松中団地の「喜奴屋」だ。
どっちが美味しいのだろう、どちらがより好みだろうと、比較したくなって訪問した。
160614立川きどや004_R
喜奴屋は混んでいる。
12時に着いても待ち時間がある。
私はつけ麺に決めているが、後ろの客は「油そばが旨いんだよね」という。

連れはそれを聞いて「油そば 醤油」に注文を変更した。
160614立川きどや008_R

160614立川きどや006_R
スープは動物魚介のWスープといわれる
今は主流となった旨さあふれるつけ汁だ。
もっと濃度があるスープが多い中、比較的あっさり風だなと思った。
そして強すぎる匂い消しには、浮かしネギが有効だ。
160614立川きどや007_R
チャーシューがほろりと旨い。
麺は表面がつややかなタイプ。
つけ麺には、こういう表面に光沢があり、小麦の味がするタイプがいいのだろう。
160614立川きどや009_R
ところで、油そば醤油を食べている連れは「旨い」と言っている。
後ろに並んだお客は「醤油がいい」と言っていたが
そのあとはすべて「塩」の注文が続く。
160614立川きどや005_R
次回は「塩」油そばにいこうと決めた。

2016年6月14日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから



このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved








テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1936-96cc7840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)