プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
銀座一丁目「北海道料理ユック」ランチをやっている
 160629東銀座ユック001_R
先日、銀座をぶらぶら歩いていて外れまでやってきたら
えぞ料理ユックがあった。
ユックといえばまだ鮭の刺身が珍しかったころから
凍ったルイベを食べさせる店として有名だった。また、当時学生だった私達には値段も含めて北海道のように遠い存在だった。

卒業する先輩を送るためにアルバイトをして無理をした思い出の店に
偶然思いがけなく出会ったのだった。
160629東銀座ユック009_R 160629東銀座ユック010_R
当時は高級店だった店も今ではランチタイムにお手頃価格の料理を出す店になっている。
時代の移り変わりだ。
銀座といえども平日のランチタイムは激戦を勝ち抜くためか
店を昼の時間に遊ばせないためか、
1000円程度で十分に満足できるメニューに溢れている。
160629東銀座ユック011_R
カウンターに腰を掛け、本日のランチを注文。
サーモン、カニのほぐし身、たらこのどんぶりに イカ刺がついてくる。
これで税込み890円だ。
160629東銀座ユック012_R
味噌汁は鮭のアラ汁。味噌の強さとアラが良くあっている。
サーモン漬けが非常に旨い。脂がのっているから、白鮭や紅ではない。
料理長に話しかけると輸入の銀鮭を使っているそうだ。
そして、この旨さは漬け汁によるものが大きいらしい。

丼以外にも焼き魚など1000円メニューが揃っている。
今度は家族を連れてきますよと料理長にいうと
ぜひ、おつれくださいと見送ってくれた。

2016年6月29日 ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:日本料理・寿し・割烹料理 - ジャンル:グルメ

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/07/01 02:46] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1947-f8ad661f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)