プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島「まるひろ」昔風のラーメンとおいしい餃子
昭島のラーメン屋といえば、昔から「まるひろ」と決まっていた。
昭和の醤油味に惹かれて、今日もお客さんが入っている。
歩いて1分の至近距離に「池田めだか」の「担担麺」が出店して行列ができていても
きちんと棲み分けがされており、不動の人気は揺るがない。
160706昭島まるひろ001_R
昔ながらの中華そば 「まるひろ」

メニューは相変わらずの「中華そば」一本で
トッピングとサイドに餃子。
160706昭島まるひろ002_R

中華そば600円にわんたん200円を注文し
カウンターに座る。
連れは餃子にしたので少しづつ分けっこすることにした。
160706昭島まるひろ003_R
スープは正油で、動物(鶏がベースですか?)と鰹節か?
最初に訪問した時より力強くなっている気がした。
「昔ながら」の正油味といいながらも、旨みが強く
最近の激戦のラーメン業界でも十分以上に戦ってきているのだ。
160706昭島まるひろ004_R

「中」サイズの麺は伸びやすい。
悠長に写真を撮っている場合ではない。
スープの量が麺(中)の場合、もう少しあってほしいと思う。

わんたんも旨い。餡は生姜が利いている。
餃子の餡とベースは一緒で、餃子は野菜が加わっている。
160706昭島まるひろ005_R
そして、この餃子は大変旨い。
「普通の男性なら「中」が良いと思います。」と、すすめられたが、
今の私なら「並」で餃子を加えるのがちょうど良い。

立川の砂川にある「三番亭」とどっちが好みだろうか。
同じ正油味だが、まったく違うカテゴリーだ。
どちらも大好きな店なのだ。

なお、以前に訪問したときと同じ感想を持った。
「まるひろのラーメンは食べた後に喉が乾かない」ということ。

2016年7月6日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1948-ef9fb7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)