プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
西立川「中国料理 銀星」がっつりランチ
 以前からというより、昔からカーブの外側にある中華料理店「銀星」。
すーっと気になっていたが、道路の外側カーブあるため入りづらい店だった。
どうしても行きたい気持ちがたかまってきて
同僚を誘って入ってみた。
160713立川銀星006_R
店は外壁塗装中でますます入りづらくなっている。
一人では入れなくてもグループならば勢いで入れる。

店内はテーブルで30名くらいの広さだった。
お客さんは数組入っており地元のお店といった感じだ。
給仕はおじさんの役目で、壁にかかったお得メニューをすすめられた。

事前に見た数少ないネット情報では、餃子とラーメンが良いらしい。
餃子とラーメン、しょうが焼き・半ライス・ラーメン、
私はチャーハンと水餃子をそれぞれが選び、
しばらく待った。

先ずは美味しいと情報があった餃子とラーメンだ。
160713立川銀星008_R 160713立川銀星009_R
ラーメンは平打ちの縮れ麺で、スープは確かに昭和の中華そば。
同僚は旨そうに食べている。
160713立川銀星005_R
もう一人の同僚が食べている
生姜焼き・半ライス・ラーメンはボリュームがある。

最後にチャーハンと水餃子だ。
160713立川銀星002_R
餃子はしっとり系でチャーシューがたくさん入っている。
多めの油がご飯をコーティングしている。
160713立川銀星004_R
水餃子は馬鹿に旨い。
同時にもってこられた黒酢とニンニクがドンピシャあっている。

「銀星は包み物が得意なのだ」
初めての訪問で気に入った店になった。
今度は家内を連れてリピートしよう。

2016年7月13日 ランチの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved




テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1954-d4539329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)