プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川市「災害医療センター9Fレストラン」
 立川市にある災害医療センターのことを
「昔は国立立川病院といった」という人にたまに合うが
今の災害医療センターは国立立川病院と全くその役割が違っているのだ。
名前の通り「災害時における~」がポイントとなっている。
www.nho-dmc.jp/disaster/saigaikyoten.html

ただし平常時は地域の基幹病院としての役割を果たしているのはいうまでもない。
そして、立川にある災害医療センターの9階にレストランがあることはあまり知られていない。
先生や職員のための福利厚生と思われるが、一般の人も利用できるからありがたい。
1Fにはファミリーマートとドトールコーヒーがあるが
たまには温かいもの食べたくなる。特に年齢が進んでくると
パンやおにぎりにはすぐに飽きてしまうのだ。
160817立川災害医療センターレストラン001_R


160817立川災害医療センターレストラン006_R
9階のレストランはいつも空いている。
単独ならば経営は成り立たないように見える。
メニューの表現の仕方とか工夫の跡が沢山見えるが
飲食店とみれば場所が悪いということになる。
160817立川災害医療センターレストラン004_R
本日のランチにするか悩むが、定番の生姜焼き700円にした。
他にもパスタやカレーや麺も一通りある。
160817立川災害医療センターレストラン009_R
味は良いとは言えない。
冷凍か冷蔵のパックの生姜焼きを温めているような味がする。
味が濃いので気が付きづらいが、肉のパサパサ感は否めない。
やはり、本日のランチかもっと基本的なメニューのほうが良かったのかもしれない。
160817立川災害医療センターレストラン007_R
ただし、展望は素晴らしい。
昭和記念公園や立川の街が一望だ。西には薄く富士山が見える。
緑の場所に白い点が動いて見えるのはヤギの放牧である。
目で追っていくだけで癒される。

奥で食事をとっているご婦人の二人連れが話している。
「温かいものを食べられてホッとするわ」

このレストランのありがたさはご婦人の一言で表された。

2016年8月17日午後2時

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved
.


テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1978-764de15c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)