プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
府中「中国料理金竜」酢豚定食が満足度高い
 府中駅京王線の南の狭い国際通りにある「金竜」は
懐かしい匂いがする中国料理店。
定食メニューは安くて量があって、そして美味しい。

160824府中金竜001_R
表のショーウインドーにある食品サンプルをみると
普通の値段に見えるのだが、店内に入って、
160824府中金竜003_R
定食メニューを見ると
単品とほとんど変わらない値段ではないか。
160823府中金竜menyu‐001_R
酢豚は単品で870円のところ、定食だと850円になる?
きっと、酢豚の量が少ないに違いない。
と、思いつつ注文してしまった。
そうなのだ、最近は酢豚はことごとく外れを引いてしまっているのだ。

待つこと少々、スープが先に運ばれてきて
山盛りのごはんと豚肉がたくさん入った酢豚が運ばれてきた。
160824府中金竜002_R
こいつは旨い。
豚肉が厚みがある上に二口で食べるような大きさだから
「豚肉を食った」という気になってくる。
160824府中金竜004_R
今日の昼飯は当りだ。
満足感と満腹感の二つが成り立っている。

近くのテーブルには、ラーメンセット750円を食べている親子がいる。
チャーハンは半チャーハンのはずなのだが、八分目はある。
横目で見ても大当たりに見える。

2016年8月24日のランチタイムの訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved
.

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

よだれが出ました!( ゚д゚)
[2016/08/26 09:51] URL | タナ #odhe05w2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1981-df70f30e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)