プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
石垣島「辺銀食堂(ぺんぎんしょくどう)」(2016年8月石垣島旅行その2)
ANAの那覇行きは羽田空港で出発が30分遅れになった。
迷走台風10号のUターンによる空の影響のせいだろうか。
(この10号はその後東北岩手県や北海道で甚大な被害をもたらした)

那覇で石垣島への乗り換え時間が無くなると心配したが、那覇ではさらに待たされることになった。
やっと石垣島に到着して、レンタカーを借りる場面、
「今日は朝から発着が混乱して大変でした。
明日は東京方面に飛行機が飛ぶかどうかもわかりませんよね」と、聞き
ああ、ここは八重山諸島、石垣島と確かに認識したのだった。
160829辺銀食堂002_R
娘が観光本から選んだ夕食はペンギン食堂だった。
ペンギン食堂というと「かもめ食堂」のように日本食か地場(島)料理の店とイメージしていたが
特製ラー油で有名なチャイニーズカフェのような店だった。
160829辺銀食堂001_R
20名ほどの小さな店はほとんどが観光客の予約で占められ、
地元の人は見当たらなかった。
マーボー豆腐・水餃子・餃子・四川風焼きそば・ ジャージャースパ、どれも美味しい。
失礼な言い方だが、こんな離島で本格的中国料理に会えるとは思わなかったのだ。
160829辺銀食堂003_R

160829辺銀食堂004_R 160829辺銀食堂007_R

160829辺銀食堂013_R


160829辺銀食堂012_R 160829辺銀食堂018_R


ラー油だけの辛さではない、山椒やその他の材料が複雑に混じり
辛くて美味しいのだ。
餃子の皮・焼きそばの麺のモチモチ感と焼きそばのスパイシーさは大変美味しく
東京の繁華街でも繁盛店になれると思った。

その代り、値段は観光地のそのもの。
東京の一等地そのものだ。

追記:ランチが非常にお得な情報がある。
今度は昼の時間に訪れたい。予約がとれれば・・・・

2016年9月29日 夜の訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved
.


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1987-2c4719fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)