プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
羽田空港「門左衛門」ANA側3階(2016年8月石垣島旅行その1)
今年の上半期は大きな出来事が起こった。
それも私の仕事上のことではなく、家族にまつわることばかりだ。
特に家内の病気には驚いた。
結婚して以来、健康で大きな病気はしたことがなかったのだが
4月から5月まで入院し、8月になっても通院が継続している。
病院の先生は「どこにでもある、大したことがない病気」のような接し方だが
患者となった家内には大変なストレスだった。

「気分転換に家族旅行をしよう」と娘がネットで安い旅行を予約した。
行先は私たちが行ったことがない石垣島だ。
娘とは本当にありがたい。

さて、飛行機はANA、待ち時間に朝食をしようと店を探す。
入店している店はほとんどが朝7時からの営業で、
よりどりみどりだ。
160829羽田ANA門左衛門003_R
結局選んだの、蕎麦屋だ。
旅行に行くにしても、行かないにしても、
いつもの食事に落ち着くのが自然の流れなのだろう。

蕎麦定食920円を注文し、
待つと、揚げたてのてん丼が運ばれてきた。
 160829羽田ANA門左衛門001_R
蕎麦は乾麺のようだがレベルが高い。
つるつる感があるので、つなぎにふのりや山芋が加えられているのだろう。
似た蕎麦はないかと記憶を探っていくと、
山形の小川製麺の山芋つなぎの乾麺にたどり着いた。
160829羽田ANA門左衛門002_R
羽田空港という特殊な場所で、普通の蕎麦セットを食べる。
旅行に最初から、楽しい体験をしたのだった。

2016年8月29日の朝訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved
.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/1990-293de634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)