プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
練馬区上石神井駅南口「味噌一」完成度が高い味噌ラーメン
 160907石神井味噌一001_R
西武線を上石神井駅で降りて南にいくと
いつもランチを食べている「一圓」というラーメン屋がある。
今日は、その前の小路を西に向かい味噌ラーメンを売りにしている
ラーメン屋「味噌一」に入った。
160907石神井味噌一002_R
店内は黒に近いグレイと白を基調にしたおしゃれなラーメン屋だ。
入り口で味噌一バター850円の食券を買い
広めのカウンターに座り、サービスの麦飯もいただくことにした。
160907石神井味噌一003_R
麺は細麺と太麺を選ぶことができる。
味噌は太麺が良いに決まっていると、太いほうを注文する。
麺の太さは番号で表すことができる。番号が小さいほど太いということだ。
普通は20番くらいなので、味噌一は18番くらいになるのだろうか。
160907石神井味噌一005_R
そして、このスープが非常に旨い。
バランスが良く誰でも美味しく感じられるのではないか。
半面、出来が良すぎて、個性がないように思えたり、
マイルドな旨さに特徴がないように思わせたりする。

立川にある味源ならばこの値段だと餃子とライスが付く。
満北亭ならば半餃子が付く。
会社員が昼飯を食べに行く店としては、ランチタイムのコスパは低く見えるが
リピートをかけたいと思う味なのだった。

追記 ご主人は戦隊物で活躍されていて
築地の諏訪商店で見たのと同じ新聞記事があった。

近くのラーメン競合店「一圓」訪問記事はこちらから

2016年9月7日 昼の訪問

食べログの情報はこちらから
このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

ノーマークでした(^^;
一度行ってみます♪
[2016/09/08 23:11] URL | keiむさしの #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2001-7337e3cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)