プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川ルミネ「黒豚や」のランチ
 家内は立川の災害医療センターからの帰り、
立飛の広場の「やぎがいなくなって寂しい」という。
夏の入院期間は、緑のキャンパスに白い点が動くのを毎日何時間も見ていたのだ。

今はもう秋、誰もいない海~♪
秋雨前線が活躍したこの1週間は気温が大きく下がり
私は半そでから長袖のシャツに着替えていた。

どこかに寄りたいかと尋ねるとルミネでCDを買いたいという。
彼女は斉藤和義が大好きで、人気が出る前の
小さな会場でやっていたころからのファンだ。
付き合わされた私も、彼の歌をほとんど知っているほどだ。
160924立川ルミネ黒豚や001_R
アマゾンで買えばいいのにと思いながら
滅多に外の買い物に出ない彼女の意思を尊重して
ルミネでCDを買い、同じ階で本を買い、
「食事は?」やはり同じ階の「黒豚や」に決まった。

「『黒豚や』は娘も好きなのよ」と聞くと
昼のランチでも1000円を超すことを覚悟しなければならない。
ほぼ毎日外食をする会社員としては、1000円超えは贅沢なランチなのだが
「主婦は滅多に外でご飯を食べないから、これでいいの」と反撃される。
160924立川ルミネ黒豚や003_R
メニューを見ると生姜焼きで1130円だ。
こだわりの六白黒豚らしいから、値段と見合う料理であってほしいと
しばらく待つことになった。
160924立川ルミネ黒豚や005_R
ご飯はきのこの炊き込みと白ご飯を選べる。
ご飯とサラダはお代わりできる。
単価は高いが、見合ったサービスが追加されている。
160924立川ルミネ黒豚や006_R
豚肉はロースが4枚。
たれに大根おろしが混ざり、さらに生姜が利いている。
鉄板の上には、もやしとキャベツだ。
「この提供の仕方はいいな、家でもまねをしてみよう」
そういう気にさせられた。
さすがに駅ビルに出店する企業は力がある。
160924立川ルミネ黒豚や004_R
ただし、せっかくの六白を使うなら、こんなに濃い味付けでなく
豚本来の旨さで食べさせてくれればいい。
それに、こだわりのサラダは、コンビニのカット野菜のレベルだ。
本社のメニュー開発者のコンセプトと現場の作業とのギャップが生じているのだろう。
付け合わせのサラダは他社ともカットサラダで
野菜の残骸を食べさせられてしまっているのだと残念な感想を持っている。

この時間帯、ルミネの飲食店のお客さんは
ほとんど女性客だ。
毎日外食をしている親父たちは、路面でラーメンセットを食べているに違いない。

2016年9月23日 お昼少し前の入店

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
 

Copyraight(c) 2016  himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント
ciel20さん ブログ続けてほしい
先日茂原で良い店がないかと検索したら、いつものチェーンばかりでした。
情報が少なすぎますよね。

私もやめずに 細々とですが 続けています。
仲間がいないのは寂しいでせよ
[2017/03/08 21:10] URL | ひめはるぜみ(多摩) #- [ 編集 ]


いいですよね斎藤和義。歩いて帰ろうぐらいしか歌えないけど。
全部ウソだったんだぜーみたいな反原発の歌なんか歌って、正直すぎる。
でも好き。馬鹿な政治家には通じないんだろうが。応援します。
[2016/09/24 19:38] URL | ciel20 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2013-9d7c4dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)