プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
東大和市「大学ラーメン」強烈とんこつ
 寒くなるとラーメンを食べる頻度が多くなる。
氷河期に備えて、身体が要求した名残なのだろうか。
161021東大和大学らーめん007_R
本日のランチは、九州出身の同僚と東大和の「大学ラーメン」にやってきた。
大昔は昭島の江戸街道沿いにあったラーメン屋。
隙間だらけの掘っ立て小屋のような店で
長浜ラーメンを食べるとしよう。
161021東大和大学らーめん002_R

161021東大和大学らーめん001_R
ラーメン650円を注文して、それでもお腹が満たさせないならば
替え玉をしようと思っていた。
ランチタイムにはその他セットメニューが準備されているから
そちらを選んでもよさそうだ。
161021東大和大学らーめん006_R
大学ラーメンのスープは初級者には手ごわい。
粘着度がある、コクが強い。
鼻につく強烈な豚骨だ。
が、食べていくうちに次第に慣れていくから不思議だ。
自家製麺の麺は硬めが似合う。
九州ラーメン初級者の私には単純に美味しいと言えない部分があるが
間違いなく特徴があるとがったラーメンなのだ。

九州出身の同僚が食べているのは、みそとん850円だ。
161021東大和大学らーめん004_R
こいつは旨そうだった。
スープまで完食して
「旨かった、当りだ!」と喜んでいる。

2016年10月21日のランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
Re: タイトル間違えてますよ
いつも ありがとうございます。  訂正しました。
[2016/10/23 07:14] URL | ひめはるぜみ(多摩) #- [ 編集 ]

タイトル間違えてますよ
「東村山市」ではなく「東大和市」では?
[2016/10/23 03:07] URL | KLT #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2025-69e63abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)