プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
武蔵村山「笑乃讃」限定かしわ天みぞれうどん750円
161018武蔵村山えのさん001_R 
武蔵村山の「笑の讃」は、武蔵野うどんが美味しい店としてその立場を確立している。
店を気に入った私が、同僚を連れていったら
彼はさらに奥さんを伴ってリピートしているらしい。
161018武蔵村山えのさん002_R
いつもと同じ「肉汁」ではなく、たまには限定スペシャルを食べてみよう。
「かしわ天みぞれうどん750円」をチョイスし
サービスの煮干し天ぷらを食べて待つ。
161018武蔵村山えのさん003_R
いつもより時間がかかるのは、手間が多いせいだろう。
大きな唐揚げが2つも入っていた。
161018武蔵村山えのさん006_R
糧もみぞれも、何でもありでぶっかけられている。
うどんは、もりのときよりインパクトが弱く感じる。
唐揚げの外側が溶け出し、だらしなくなる。
161018武蔵村山えのさん007_R

161018武蔵村山えのさん008_R
具材の大きさを考えると、非常にお値打ちなのだ。
750円は安い。
しかし、いかんせん、食べにくい。
やっぱりいつもの通り肉汁を食べるか、
同じ限定ならば「つけうどん」を食べるべきだったのだ。

きっと、若い感性でいろいろ試しているんだろう。
と、思いつつ今度は限定のつけうどんを食べようと決めたのだ。

2016年10月18日昼の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから



このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2026-9a4819da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)