プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八重洲地下街「東八」でランチ1080円
 東京駅八重洲口で仕事なのだが、
東京の田舎暮らしの私には
どこで昼飯を食べていいのか全くわからない。
とりあえず、地下街に入って、定食がありそうな和食系の店に入ることにした。
161026八重洲東八005_R

161026八重洲東八004_R
店は飲み屋の様子で、800円位からランチがある。
間もなく2時だというのに、お客さんでほぼ満員だ。
地下街で働いているとみられる女性が一人で食べている姿を幾人か見かける。

御飯はお代わりができるらしい。
では、店の名前が付いた「東八定食1080円」にすることにした。
料理はあまり待つことなくさっと運ばれてくる。
回転率を上げなければならない繁華街の飲食店の鉄則である。
161026八重洲東八001_R
ご飯が大盛だ。だが美味しいからどんどん食べていける。
定食屋で白ご飯が美味しいのは本当にありがたい。
当たり前かもしれないが、当たり前でない事実が多すぎるからだ。
161026八重洲東八002_R
カンパチとまぐろ
紫蘇の穂と菊が添えられ、職人の意地を見る。
161026八重洲東八003_R
鶏肉の照り焼きも旨い。
肉がぐにゃぐにゃしていないのが嬉しい。
八重洲の地下街という場所代が高い場所での1080円。
安いよね。
と、隣の店をみるとこちらも手ごろな定食がある。
飲食の激戦地では、食べるところが沢山あるのだった。

2016年10月26日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:居酒屋巡り - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2028-df2dcf94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)