プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
立川「高尾亭」羽衣町支店は昔からの蕎麦屋だった。
 161027立川高尾亭001_R
先日、住宅地を走っていて偶然に見つけた「高尾亭」は昔っからの蕎麦屋だった。
ここは、大昔、先輩に連れられて行った覚えがある。
早速、日を変えて訪問することにした。
立川の南東部、立川病院東の交差点を右に折れ
道が細くなり心細くなると、蕎麦屋が現れてくる。
店内は20人がマックスだ。そして会社員たちの食堂化している。
近くにある定食屋「つかさ」とともに地域の大事な店なのだ。
161027立川高尾亭002_R

161027立川高尾亭003_R
お品書きを見ると、鳩に豆鉄砲だ。
今時 もり400円、ラーメン400円の蕎麦屋があるのか。
親子重セット700円を選び、満員の店で待つことにした。
161027立川高尾亭004_R
蕎麦は機械で押し出されたもののようだ。
角がなく丸まっている。細目だ。
だが、蕎麦の香りと味がちゃんとするから捨てたものではない。
汁はしっかり出汁が出て、昔からの庶民の蕎麦屋の味がする。
そして親子重は大変よくできている。
161027立川高尾亭005_R
とろとろの玉子と甘じょっぱい味に
「旨いな~」思わず声に出してしまう。
ご飯ものも得意なんだなと感心する。

家の近所に欲しい蕎麦だ。
さらに出前もやっていると聞き、ますます近所に欲しくなるのだった。
高尾亭は立川にもう一店ある

2016年10月27日の昼の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2030-b42fbb18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)