プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平「佳蕎庵」でカレー南蛮そば 旨し
退院したら何を食べたい?
鍋焼きうどん、カステラ、安いステーキと家内に欲望は尽きることを知らない。

そういえば、小平の手打ち蕎麦屋「佳蕎庵」がFBで
カレー南蛮を作り出してることを思い出した。
161101小平佳蕎庵001_R

161101小平佳蕎庵003_R
11時半の開店時間と同時に入ると
さすがの人気店も嵐の前の静けさだった。
お品書きを見ると、カレー南蛮を発見することができなかった。
161101小平佳蕎庵002_R
残念なことに夜しかやっていないそうだ。
しかし、「時間をもらえれば作りますよ」と、
退院お祝いをしてくれるというのだ。
「悪いわ」と家内は固辞するが、幸い他のお客さんはいない。
お気持ちに甘えることにした。
161101小平佳蕎庵005_R
時間はかかったが、待ったかいがあった。
野菜がたっぷり入ったスパイシーなカレー南蛮だ。
変わったところではピーマンまで入っている。
椎茸は下ごしらえに油で炒めた感じがする。
161101小平佳蕎庵006_R
蕎麦はいつもの通りの旨さだ。しかも
熱々のカレー南蛮の中でも、溶けていかないで頑張っている。
「岩手県大船渡市赤崎の牡蠣が残っていましたから入れておきましたよ。」
161101小平佳蕎庵007_R
私が、東日本大震災の被害にあった地域の応援をしていることを
知っている大将が
サービスしてくれたようだ。
161101小平佳蕎庵008_R
美味しいねぇ。ありがとう。
お値段は1180円。
お値段をはるかに上回る価値であった。

2016年11月1日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2031-3b98c8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)