プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
東村山「手打ちうどんこげら」醤油よりかけが好き
 今日は大変温かく、世の中では「小春日和」というそうだ。
「小春日和」というのは冬の季語であると習ったのは
はるか昔のことになる。

161118東村山こげら001_R
晩秋になれば、なぜか理由もなくおセンチになり
俳句など詠みたくなるが
あいにく吉田類先生のような教養もセンスもない。
花より団子とばかり、うどんを食べに僻地の讃岐うどん屋「こげら」に来たのだった。

161118東村山こげら002_R
ランチメニューのこげらセットに決めそうだが
しゅうゆうどんに天ぷら2つ付けて500円也にすることにした。
天ぷらはいつものはさみでちょん切りながら食べるげそ天と
甘ながとうがらし(たまに辛いやつがあるらしい)にしよう。

161118東村山こげら003_R
先に天ぷらが出て、はさみで一口大に切りながら待っていると
うどんが運ばれてきた。
161118東村山こげら004_R
うどんは並みだから、大根おろしもネギも並みサイズ?
多摩地区の野菜は天候不順のために、出荷量が落ちていたのだが、
やっとこの1、2週間前から小松菜・泥ネギ・大根が出てきていたのだ。
鮮度が良い大根は素晴らしくおいしく
まだ値段が高いながら、もう少し食べたいと思う次第だ。

平凡な暮らしの夕餉大根煮る
(河野とらを)

161118東村山こげら006_R
して、うどんの美しさはいかがだろうか。
スマホのカメラは大変便利だが、たまには愛用のコンパクトデジカメで撮ってみたくなる。
ただ、「撮ってもいいですか?」とお尋ねし、
スマホで撮らしてもらうのは世の中の常となっているが
黒いデジカメが出てくるとお店の人の表情は一瞬かたくなる。
慣れたお店で撮らせてもらうのが波風立たなくてよい。

うどんは角が立ち艶があり、ところどころツイストしている。
打ち立て、ゆでたての証明である。
歯ごたえがある腰の強いうどんが「こげら」の特徴だ。
これが300円。
ここはうどん県ではないし、田舎の趣味の店でもない。
僻地といっても、一応東京都だ。安すぎる・・・・・。
161118東村山こげら011_R
人気のげそ天はぶっといげそが入っている。
甘なが唐辛子は、幸い辛くない。
161118東村山こげら012_R
美味しかった。
そして安かった。
でも、食べ比べてわかったこと。
「こげら」のうどんは美味しいが、汁のおいしさが合わさると
そのパフォーマンスは200%になるのである。
だから、しょうゆより かけが好きということになる。

素うどんに地酒滅法燗熱し
(星野麦丘人)

いつか、うどん屋で酒を飲みたいと思うが、何しろ駅から遠い。
くじけてしまうのだ。

2016年11月18日 昼の訪問

以前の訪問記事

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント
Re: 讃岐うどん 私も好きな店だ。
> 是非とも分倍河原の‟喜三郎”さん訪問してください。美味しいですよ!

私 数回行ったことがあります。 コスパが素晴らしい店で私も大好きです。
[2016/11/19 12:34] URL | ひめはるぜみ(多摩) #- [ 編集 ]

讃岐うどん
是非とも分倍河原の‟喜三郎”さん訪問してください。美味しいですよ!
[2016/11/19 12:11] URL | きむ爺 #0IMBWJls [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2043-0438f073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)