プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
練馬区武蔵関ラーメン「金華」ワンタンメン650円也
武蔵関の西側の線路を渡る道路沿いに
昔懐かしそうなラーメン屋がある。
場所的には武蔵関駅から西に延びる商店街のエンドなところだ。
中をのぞくとカウンターだけの小さな店で
シニアなご主人と同年代の女性スタッフが2人で切り盛りしていた。

161215武蔵関金華001_R
「金華」はお客さんの入り方に波があり、
私たちが入った時にはお客さんはゼロだったが、
10分も立つといい年齢のお客さんで10席ほどのカウンターは満席となった。
 161215武蔵関金華002_R
ラーメンは500円だ。
正油ラーメンが550円だ。
どう違うのだろうと疑問に思いながらも、その違いを確認するために
2品注文することは、10年前なら考えたこともあったが
今はもう無理。
650円のワンタンメンを試してみることにした。

161215武蔵関金華003_R
出てきたワンタンメンは美しい。盛り付けから食欲を誘ってくる。
ナルトといい、浮かした刻み葱といい
昭和のラーメン屋を色濃く残す。

161215武蔵関金華004_R
スープの味は、正油をベースに塩味が強い。
昔、酒を飲んだ後に食べた
飲み屋街に出没する屋台の味に似ている。

161215武蔵関金華005_R
足が長いワンタンをいくつも食べて
同僚と話す。
「良かったじゃん」

2016年12月15日昼の訪問
ランチタイムは麺大盛が無料?と壁に貼られていたような気がする。

情報があるブログ「なんですかねえ」はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2053-4b7d07cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)