プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子ステーキ・ハンバーグ「ジョージ」ランチでハンバーグ
 161205八王子ジョージ003_R
拝島方向から国道20号線を八王子の市街地に向かって走ると
右側に「ハンバーグ&ステーキ」の「ジョージ」がある。
ステーキ&ハンバーグでなく「ハンバーグ&ステーキ」なのだ。
ハンバーグが好物の私の期待度はいやがうえにも上げっていく。
161205八王子ジョージ006_R
中はステーキレストランそのもので
美味そうな肉を焼いた匂いが漂っている。
お客さんは数組しか入っていないが
昼間のステーキレストランはそういうもんだろう。
161205八王子ジョージ004_R
値段は似た業態を展開するチェーンより少し高めだ。
特選牛ハンバーグが150gで1100円だ。
「特選」の定義は
ブランド和牛なのか、黒毛なのか、国産なのか、アンガスなのかよくわからないが、
そもそもハンバーグとは原料にいろんな肉の部位が入っていても全く問題はないだろう。
ただしコンプライアンスとしての表示はどうなのだろうか。

スープが出て、パンが出て楽しみにハンバーグを待つ。
161205八王子ジョージ005_R

161205八王子ジョージ007_R
熱い鉄板の上に焼かれてジュージューとしたハンバーグ。
スタッフが焼き方を聞いてきた。
牛ならば当然「レア」と答えると161205八王子ジョージ008_R
すぐさま真ん中にナ イフをいれた。
ソースをかけると舞い上がる蒸気で肉が見えなくなる。
事前に白いナフキンを渡され、防御の体制は十分なはずだが、
ハンバーグからジューシーな脂分が溶け出してソースとともに飛び跳ねる。
161205八王子ジョージ010_R
特選牛は、脂が強い。
私の好みからすると、「若者向け」だと思うのだ。
さて200円分でつけたデザートセットだ。
見た目に豪華で楽しそう。
161205八王子ジョージ002_R
200円でこれだけ出してくれるのはうれしい。
が、大きな期待をしてはいけない。200円のサービスなのだ。


スープとパンとソフトドリンクがついて1100円(税抜き)。
デザートを付けて1300円(税抜き)。

コスパは悪くないのだが、なぜか不完全燃焼な気持ちが残った。
まぁ、ちゃんとしたステーキを食べていない爺のたわごとである。
皆さんの参考にならないと思うので、食べログを張り付けておく。

2016年12月5日ランチタイムの訪問

八王子のブロガー「たまはち日記」はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2054-3e4a2e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)