プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島「寿屋」差し入れにパンをたくさん買った。喜ばれた。
 毎年12月の11日前後の日曜日には
池袋の東京芸術劇場で
立教大学と陸前高田の合同企画が開かれている。

15219599_850593705043123_6126716292715324502_n.jpg
    
あの東日本大震災が起って間もなく6年となる。
まだ色濃く被害が残っているのに、復興したととても言えない状況なのに、
私たちは日本に大きな災害が起こるたびに、
「前のこと」と記憶の隅に押しやる癖があるようだ。

広島に大規模な土砂崩れがあった。
茨城の川が決壊した。
熊本に大変な地震があった。鳥取にもあった。
岩手の岩泉は泥まみれになった。
あまりに多い災害に、ボランティアや募金は続かなくなっている気がしてならない。

毎年、お手伝いをしている我が夫婦も今年はそれどころでなくなっていた。
4月から10月の間に、妻が2か月以上入院したのだ。
11月に退院しても、完治してからの退院ではない。家で静養して
あとは通院しろということなのだ。
妻はボランティアで知り合った友人たちと会いたいと強く希望するので
差し入れをもって、私の運転で池袋まで「遊び」に行くことにした。

と、いうわけで何を差し入れるか?
今日11日のタイムテーブルを見ていると、
スタッフが昼ご飯を食べに行く時間がなさそうだ。
それならばと、地元の庶民的なパン屋さん「寿屋」でパンを買っていくことにした。
161211昭島寿屋001_R
朝からたくさんの種類のパンが出ている。
それぞれのスタッフの顔を思い出しながら好きそうなパンを買っていく。
161211昭島寿屋002_R

161211昭島寿屋003_R

161211昭島寿屋004_R

161211昭島寿屋007_R
それらを家にあった空き箱に詰めて
差し入れると皆は大喜びだ。
今までも和菓子や飲み物を差し入れてきたが、こんなに喜ばれたことは初めてだ。
161211昭島寿屋008_R

「今日はお昼は食べられないかと思っていたわ。ありがとうございます」

今はそういう事情で積極的な応援はできないが
頑張っている人へ
少しの支援することが私たちの喜びなのだ。
161211昭島寿屋009_R

東北地方の海岸沿いには、陸前高田市以外にも
多大な被害を受け、今も復興したと言えないところが沢山ある。
特に海岸線を走る国道45号線沿いは言葉で言い表せない被害だった。
国道45号線を歌っている大船渡出身のシンガーソングライター濱守栄子氏がいる。
素晴らしい歌が沢山あるが、あえて一番ショッキングだった曲を紹介する。)

いろんなボランティアの機会を通じて
知ることにより、想いを寄せていく。

金もない、体力もない、時間もない私達でも
日々の生活の中で忘れないでいることが  大事なことだと教えられた。

2016年12月11日 日曜日

昭島市寿屋の食べログの情報はこちらから

陸前高田ふるさと納税のサイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2016 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2055-3c43a265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)