プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
元旦から「立川 日高屋」でラーメン
 新年あけましておめでとうございます。
今年の干支は酉です。
コケッコーと朝から頑張ります。

大みそかは紅白歌合戦が四分の三終わったころに
へとへとになって帰ってきて
里帰りしてきた娘夫婦が加わって幌加内から送られた蕎麦のお裾分けを
美味しくセイロでいただいた。
お年賀の金粉入りの酒を少しいただいたら
そのまま寝てしまい、元旦の6時に初仕事に向かった。
170101立川日高屋005_R
元旦なぞに営業している店は
チェーン店しかないだろうと立川伊勢丹近くにやってくると
期待を裏切らない「日高屋」開いてて良かった。
170101立川日高屋001_R
ラーメンのチェーンは値段は安いように見せかけるが
少しでも美味しそうなものを選ぶと高くなる。
しかもそれは大して美味しくない。
ネガチブな感想しか持っていなので
あまり期待せずにチゲ味噌をセット(30円しか安くならない)を注文した。
170101立川日高屋002_R
品書きと全く違うものが出てきたが
飲食チェーンの深刻な人手不足を鑑みたり、
もともとさほど期待していなかったせいか
落胆するものはない。
170101立川日高屋004_R
ところが、なかなかの旨さでびっくりするのだ。

辛さは蒙古担々麵の「中本」の普通くらい、
辛さの中に旨みが広がっている。

いや、失礼。間違った先入観で失礼した。

今年も元旦からいい発見があって
楽しい1年になりそうな  予感 ・ ・ ・ 

2017年元旦 ランチ

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2063-21c2cf3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)