プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
八王子小宮「山田うどん」朝飯を食べる
新年 4日の夜に追突事故にあったのち、車は修理工場に行ったまま廃車となった。
私が住んでいる多摩地区では、車がないと、生活に支障が出るので、
替わりを探すことになったが何しろ急なもんだから予算が追い付かない。
「古いけれど程度がいいですよ」と
馴染みの中古車センターが探してきたものは
なんと10年落ちだった。
10年落ちでこんなに高いの?と
久し振りに車を購入することになった私は
最近の車の販売価格の値段の高さに驚くのだった。
「新車価格が高いので、中古車もそれに引っ張られているのです」と
説明を受けて、新車価格を調べると確かに昔の150%になっていて
改めて「新車は無理」とお願いすることになった。

受け取りに向かう日、朝寝坊してしまい朝食は途中の「山田うどん」に決まった。
170127山田うどん001R
山田うどんは、埼玉県民のソールフードと言われている。
八王子のこの場所小宮で昔からやってこれているのは、
埼玉だけでなく三多摩でも十分に評価されていると言えよう。
170127山田うどん003R

170127山田うどん002R
朝定食や日替わりメニューが沢山あるが
私は純粋に天ぷらうどん410円だ。
昔はベースとなるたぬき280円ばかり食べていたが
いつしか、天かすが丸くなり、味が出なくなったころから
天ぷらへ変えたのだった。
170127山田うどん005R
山田うどんは 汁に天ぷらが浸ってちょうど良い塩梅になる。
うどんは柔らかめで、量は少なめだ。
だから朝早く行くと、出勤前の職人さんたちは
うどんにカレーライス、うどんにカツ丼という食べ方をする。
170127山田うどん004R
家内が選んだのは、朝食メニューで360円。
うどんは小さな丼だ。
納豆は安いメーカーの味がする。玉子は黄身だけだから混ぜやすい。
いろいろ感想があるが、360円の価値は十二分にあったのだ。

2017年1月27日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2080-31f39cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)