プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
さいたま新都心「青蓮」中華ランチ安くて量がある。
 170209さいたま新都心青蓮001R
さいたま新都心駅に降り立つと
あまりにも人工的な町並みで昭和生まれの私は居心地が悪い。
埼玉アリーナでのイベントやコンサートに訪れたり、
コクーンでイベントの手伝いをしたりするが、
駅の周りの高層ビルに入っている飲食店かコクーンの飲食ゾーンに入っている
ラーメン屋に入るのが常だった。

今日は大変寒い日だった。
明日は雪が降る可能性がニュースで繰り返し流されている。
と、いうことはむち打ちが完治していない私は、具合が非常に悪い。
埼玉アリーナの展示会に参加して商談をしていくが
体調と相談しながらの消極的な活動しかできない。

昼には温かいものを食べたいなぁ。
道路を渡ったビルに飲食ゾーンがあるのを思い出し
日高屋に入ろうとすると満員ではないか。
誰もが安くて温かいものを食べたいと思うのであろう。
仕方がないので奥にある中国料理店「青蓮」に入ることにした。
値段が高そうな感じがするが、実際には800円位で食べられるのだ。
170209さいたま新都心青蓮002R
「青蓮」は分煙の店だった。
喫煙席スペースがあり、常連さんらしきは、店に入ると「喫煙」と伝え
奥に歩いていくのだった。
日替わりランチから「黒酢のこく旨酢豚税込み820円」を選び、運ばれてくる間に
午後の商談の予定を確認して力を回復させることにした。
170209さいたま新都心青蓮003R
運ばれてきた酢豚の量は、想像していたより多くて驚いた。
酢豚定食をあちこちで食べてきたが、この量なら満足できるだろう。
黒酢ならではの、ねっとりとした甘酸っぱい味に御飯が進んでいく。

170209さいたま新都心青蓮004R
玉ねぎがもっと欲しい。
「いつもは肉がもっと欲しい」と言っており
「ランチだからこんなものだろう」と納得させていた。
しかし今日は違う。肉はいいから玉ねぎがもっと欲しいのだ。
170209さいたま新都心青蓮005R
食べ終わったころにドリップコーヒーが出てきた。
ほんの些細なサービスが仕事で疲れた気持ちを和ませる。

さて、頑張っていくぞ!と気持ちを奮い立たせた。
奮い立たせたが首は痛い。とぼとぼアリーナに向かい、
予約された午後の商談に向かうのだった。


2017年2月8日ランチタイム

食べログの情報はこちらから


このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2089-9b97c2b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)