FC2ブログ
プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
川越 手打ち蕎麦「京屋」の鴨汁 (番外編.)

桜の花が咲いてきた3月27日、友人と川越にいました。
ちょうど お昼時、新宿付近を車で走っていました。人気の「藤店うどん」は、お客さんが多く、くつろぐことが出来ませんので、親しみやすいお店「京屋」に入ることにしました。
私は、友人に3種盛り1100円を薦めて、自分には 鴨汁蕎麦1000円です。
「本鴨」使用で、2種の蕎麦が楽しめます。
Dsc01413


「京屋」は、そば・うどん類を頼むと、十穀米とその日のちょっとしたモノが付け合せでセットされます。私は このサービスが嬉しくて、「京屋」が気に入っています。それに、住宅地の中にあるお店のご主人のノンビリした雰囲気が好きなのです。

1枚目の蕎麦は「白」です。下の写真は2枚目の「田舎」です。どちらも 鴨汁に浸すと 香りが活性化させて、とても美味しくなります。 鴨汁の鴨は 生臭く感じる人もいるかと思いますが、私にはOKです。素朴ながら 荒々しい味がします。きっと表現的には「野趣豊かな味」になると思いました。(笑)

Dsc01415Dsc01414
蕎麦を2枚食べれば お腹一杯です。

いつ来ても「京屋」は CPが高いお店です。気持ちがノンビリできるお店でもありますから、ご近所の方、営業で近くを通る方に おすすめです。Dsc01416

二度目の訪問2009年12月5日カレー南蛮850円
三度目の訪問2010年3月9日肉汁うどん


川越 手打ち蕎麦・うどん「京屋」
埼玉県川越市新宿6-16-31
営業時間 10:00~15:00
定休日は不定だそうです。


本サイトの写真の著作権は 執筆者ひめはるぜみにあり、他のサイトの転用は一切禁じます。  

Copyright(C) 2010 himeharuzemi. All rights reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/210-51e3ea81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)