プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
昭島フォレスト・イン昭和館「中国料理花林」ランチで満足
 昭島にあるフォーレスト・イン昭和館は多摩地区代表するホテルで、
結婚式や結納などに使われている。
何言おう、我が愛娘の婚約の食事会は、彼と2人で相談して車屋を使ったのだ。
略式ながら、店のスタッフが協力してくれ、温かい会になった。
170226昭島昭和館001R
家内は友人と洋食や中華を楽しんでいるらしいが
サラリーマンの食事には相当無理がある。
私は初めての「中国料理花林」となった。
170226昭島昭和館003R

170226昭島昭和館002R
予約なしに行ったが席は満員だ。かろうじて席につけた。
日曜日は絶対予約が必要だ。

お昼の定食「落葉」を注文し、他に3つほど単品で注文したが・・・
入店して最初の料理が出てきたのは40分後だった。

定食の流れで料理が出てくる期待は見事に裏切られて、
出しやすいものから出してくる風だ。

蒸しどり、酢豚、青椒肉絲
それぞれ2~3人前で値段は2000円強だ。
170226昭島昭和館005R

170226昭島昭和館009R

170226昭島昭和館010R
しかし、どれもが旨い。

値段相応といえば相応だが、どれもが街の中国料理屋さんとはちょっと違う。
私の好物の酢豚の豚肉は同じ大きさの棒状に切りだして
柔らかい上に味が染みている。球形の野菜はらっきょうで
ピーマンの甘さと酸っぱさと玉ねぎの爽やかさがお互いを引き立てている。

料理は旨いが、料理が出てくるのは遅い。
ここも人手が少ないのだろうか。
一流のホテル「オークラ」のグループなのに。

やっとお昼の定食が始まった。
170226昭島昭和館006R
特に春巻きは旨く、お替わりしたくなる。
ザーサイは少なすぎる。
170226昭島昭和館007R
私と彼が選んだメインは、エビとブロッコリーだ。
海老のぷりぷり感が素晴らしく旨い。
170226昭島昭和館008R
家内のは白菜のクリーム煮だ。
170226昭島昭和館011R
娘のは、マーボー豆腐のようなもの。
皆がそれぞれ口々に「分けてあげようか」という。
170226昭島昭和館012R
デザートに杏仁豆腐が出れば、ランチは終わりだ。
〆のデザートで感激は終わるはずだったのだが
この杏仁豆腐が期待外れだ。今までの料理のレベルから大幅にダウンだ。

まぁ、そういうこともあるから外食するのは楽しいものだ。
今日の御代金は4人で飲み物なしで16000円也。
170226昭島昭和館004R
ロビーから庭園を望むと、教会に花嫁さんが歩いていく。
真っ白なウエディングドレスが池に映り美しい。

多摩地区随一のホテル「フォーレスト・イン昭和館」
たまには、贅沢してもいいよね。

2017年2月26日の訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント
Re: タイトルなし
うろ覚えで書いてしまいました。 ホテルニッコーがオークラのグループでした。
訂正します.ありがとうございました
[2017/03/03 07:57] URL | ひめはるぜみ(多摩) #- [ 編集 ]


「オークラ」グループだったような気がしますが、、、。
[2017/03/02 02:59] URL | KLT #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2102-a82f7cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)