プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
西荻窪「支那そば いしはら」ワンタンメンミックス1100円
 170302西荻窪支那そばいしはら010R
おいしいワンタンメンを食べたいよ~
ネットで検索したら「西荻窪 支那そばいしはら」が出てきた。

ちょうど仕事のルートの途中にある。
雨が降り出した中、コインパークに止めてハンカチを頭にのせて走りこんだ。
170302西荻窪支那そばいしはら002R
「いしはら」の間口は小さい。
表に白く上品なお品書きがあり、割烹のようでもある。
その中にワンタンメンを見ると1000円からだ。
高いのか、そうでないのかよくわからないが
サラリーマンの800円で抑えたい気持ちからするとハードルが高い。

中はL字のカウンターで6~7席か。

ピカピカに磨かれたステンレスのフードに照明が反射してまぶしい。
ご主人が寸胴にワンタンを2つづつ放り込み、
しばらくして、麺が放り込まれると、
丼にスープの準備が始まった。

170302西荻窪支那そばいしはら001R
ワンタンメンミックスは、海老ワンタン2個と肉ワンタン2個のミックスだ。
球形に近い包みで、オレンジっぽいのが海老、白っぽいのが肉だ。
海老ワンタンは海老のすり身ということだが、あまりにもふわふわしているので
白身の魚が混ざっているように思ってしまった。

170302西荻窪支那そばいしはら006R
下の写真は肉ワンタンだ。
下味に胡椒が利いている。
海老より肉のほうが私には好みだった。

170302西荻窪支那そばいしはら008R
ワンタンメンを食べに来たのだが、「いしはら」の良さは
スープと麺の抜群の相性なのだ。
誰もが喜ぶような「支那そば」なのである。

チャーシュー1枚にさえ、中国料理の味がする。
麺やチャーシューをもっと食べたいと思うが
きっと普通の支那そば750円が最も力を発揮するのではないかと想像するのだ。
170302西荻窪支那そばいしはら009R

2017年3月2日のランチタイム

食べログの情報はこちらから

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2104-c7f07de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)