プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
国立「手打ちそば志奈乃」やっぱりカレー南蛮そば
170305国立志奈乃003R  
先週から歯が痛くなった。
歯が痛いのか歯茎が痛いのかわからぬから、歳をとるということは厄介なことだ。
夕方になりロキソニンの効果が切れると食事がとれなくなるので、
昼はちゃんと食事をとりたい。
そばかうどんを食べるつもりで国立市の志奈乃に向かった。
170305国立志奈乃005R
歯に優しいたぬきうどんにしようかと思っていたが、
隣のテーブルから例のあの旨そうな匂いが漂ってきて、
「カレー南ばんそば850円」を注文してしまった。
そして家内は「ごまだれそば800円」を注文した。
170305国立志奈乃008R
志奈乃のカレー南ばんそばは、
少なめの汁の上にたっぷりのカレーがかけられている。
都心部の上品なカレー南蛮と比べると
ガッツリ楽しめて「食べた感」半端でない。と、いうことになる。
170305国立志奈乃002R
ただ、蕎麦は最初から柔らかめで出てくる。
ほろりほろりと口中で崩れていく。
どろどろの庶民的なカレーの中から、蕎麦を引きずって食べていく感じだ。
170305国立志奈乃007R
家内の好物はごまだれは、
醤油ベースに練りごまとすりごまが入っている感じだそうだ。170305国立志奈乃009R
きゅうりの具合が非常に良いそうだ。
蕎麦はずるずる食べるに限る。
旨そうに食べている。

何度も訪問して、何度もブログを書いてきた店だ。
そして何度も「地元の店だから遠くからわざわざ来る店でない」と言っている。

国立の住宅地にある「志奈乃」は本当にいい店だ。

2017年3月5日の訪問

以前の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2106-c1cbdc4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)