プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
東大和「大冬樹」噂の鯛白湯ラーメン
先日訪問した東大和の大冬樹
煮干しラーメンが美味しくて、後でネットで検索したら
鯛白湯ラーメン700円が絶品らしい。

170307東大和大冬樹001R 
普通の煮干しラーメンと変わらぬ700円だ。
試してみる価値ありと同僚と再訪した。
170307東大和大冬樹005R
自販機で鯛白湯ラーメンを押し、
テーブル席に陣取りラーメンを待つ。

美味しければ替え玉の半分100円を足してもいいなと思いつつ、
白く濁ったスープに入ったラーメンを待つ。
170307東大和大冬樹002R
スープを一口すすると、確かな鯛の味がする。
「魚臭さ」とぎりぎりのところにあり、
果たしてスープを最後まで飲み干せるのかと
心配になる。
170307東大和大冬樹003R
麺は博多ラーメンの様にぼさっとして
長さがちょうど一口に揃えられている。
これを日本蕎麦のように、ずずっと手繰っていくのが美味しい食べ方だ。
メンマもチャーシューも美味しいのは前回と同様だ。
170307東大和大冬樹004R
最初は魚臭いかもと心配したスープだが
食べていくにしたがって慣れてくる。
そして、美味しいと感じるまで、そう時間はかからなかった。
「大冬樹」は非常に興味がある店だ。
もう少し他のものも色々食べてみたい。

ただ、同僚は三番の八王子ラーメンのほうが好みという。
私は、どっちもどっちでどちらも好き。
高いレベルでの話である。

2017年3月7日の訪問

先日の訪問記事「煮干しデラックス」

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2109-3901617b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)