プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
日野駅「四ツ角飯店」もやしそば650円也
 日野駅の近くには持ち帰りの焼き鳥をやっている飲み屋やお好み焼き・たこ焼きの店があり
近くの安いコインパーキングに車を止めよく利用している。
そのコインパーキングからそれらの店に行く途中に「四ツ角飯店」がある。

「四ツ角飯店」というと立川駅近くにある中国料理店
5の餃子の日が有名だ。
170309日野四つ角飯店001R
日野の「四ツ角飯店」は姉妹店なのだろうか?
入ってみると、立川の「四ツ角飯店」とはメニューが違う。
カウンターだけの店でご高齢のご主人と奥様の二人で
普通のラーメン屋を営んでいるのだ。
170309日野四つ角飯店002R
では、普通の「もやしそば」を注文することにした。

カウンターから料理の様子がよく見える。
ライブ感抜群である。
出てきた「もやしそば」はとろみがうまそうだ。
170309日野四つ角飯店006R
とろみは程よい塩味だ。
もやしは水分が中に含まれており炒め方がちょうど良い。
わかめが入っていて味のアクセントになっている。
ただしわかめについて好き嫌いがありそうで何とも言えない。
170309日野四つ角飯店004R
麺をとろみの下から探しだして食べ始めると
醤油味のスープが出てきた。
とろみは塩味、スープは醤油味で二重構造だ。
麺とスープがちょうどあっており
なんだかご主人と奥様の仲のようだ。
さりげなくしみじみ旨いということだ。
170309日野四つ角飯店007R
ただ全体的に量は多くないから
働き盛りの男性はセットメニューか大盛を選んだほうが良い。

昔懐かしいラーメン屋だった。
ただ、遠くからわざわざ食べにくる店ではないことは言うまでもない。
四ッ角飯店は地元の美味しい店なのだ。

2017年3月9日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2110-240cd5a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)