プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
日野市豊田「石窯パン工房アイグラン泉塚店」
 新しい道の国道20号線(私には甲州街道バイパス)の
万願寺と豊田の間くらいのところに
石窯焼きのベーカリーショップがあることは、以前から知っていた。
外見からの完成度の高さから
いくつも支店を持っている「今時」のベーカリーショップかと思っていた。
170320日野パン屋001R

170320日野パン屋002R
お店のスタッフに聞くと、もともと日野市の地場で
がんばってきたパン屋さんだそうだ。
パン好きの家内の要望もあり訪問すると、お客さんで一杯だ。
170320日野パン屋009R (2)
パンがどんどん焼かれてくる。
大変な繁盛店なのだ。
男性スタッフが大きな声で「焼き上がり」を案内する。
彼が店長なのか、それとも名物店員なのか?
好感が持てる。
170320日野パン屋005R

170320日野パン屋006R

170320日野パン屋007R

170320日野パン屋008R
アイグランのパンの特徴は、パン生地が柔らかいことだ。
つまり、今時の流行りのパンではなく
昔から皆に愛され続けた普通のパン屋の味がするのだ。

特別な思いのツウ向けのパンをあえて作らなくても、
工夫次第で繁盛店を作れるという見本のような店だ。
投資も必要だっただろうし
取引銀行との付き合いも上手にやっているんだろうと
経営者の手腕を感じたのだった。

2017年3月20日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.



テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2123-a13e6c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)