プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
国立「しゃぶ葉」野菜をいっぱい食べて1199円税別
 170323国立しゃぶ葉006R
しゃぶしゃぶの「しゃぶ葉」は
すかいらーくグループの店で強い競争力を持っている。
すき焼き・しゃぶしゃぶのチェーンは木曽路を筆頭として
他にもあるが、「しゃぶ葉」は独自路線を歩いていると考える。
170323国立しゃぶ葉008R
ラインアップは値段が999円、1199円その他いろいろある。
ただ、安いと思って美味しい肉を食べようと期待すると、不満足を味わうことになる。
しゃぶ葉は野菜を食べる店なのだ。
170323国立しゃぶ葉005R

170323国立しゃぶ葉009R
しゃぶしゃぶ用に水が出にくい野菜をそろえ
つけだれと薬味を幾種類も研究し
鍋に入れる出汁をプラス1種類選ばせ
野菜鍋でこれだけ楽しいバリエーションを出しているのは
「しゃぶ葉」の商品開発力の凄さなのだ。
170323国立しゃぶ葉001R
サイドにはうどんやラーメン、五目御飯にカレーがサービスされている。
お腹が減っている高校生も満足してくれるだろう。
野菜を取りに行っている間に、鍋と肉がセットされる。
170323国立しゃぶ葉010R

170323国立しゃぶ葉012R

170323国立しゃぶ葉011R
今日、私たちが選んだ肉は、豚バラ1199円税抜きだ。
肉は紙のように薄くスライスされて、すぐに熱が通る。
薄い分、味は全く感じない。
170323国立しゃぶ葉002R

170323国立しゃぶ葉003R
仮に、値段をアップして 牛肉を選んだとしても
しゃぶしゃぶを食べたという満足感は得られないだろう。
値段を上げれば上げるほど、当然期待値は上がっていく。
それは、逆に失望感を与えてしまうものなのだ。

繰り返して言おう。
「しゃぶ葉」は野菜を食べに来る店なのだ。
肉はおまけと思ったほうが良い。
我が家での評価は
「シャキッとした野菜とバラエティ豊かな付けたれが楽しい店」。
170323国立しゃぶ葉007R
ところで、お酒を飲みたい人には「アルコール飲み放題」がある。
ウイスキーは角、イモ焼酎は白波だから
そこら辺の居酒屋よりよっぽどまともだ。
おすすめである。

2017年3月23日の訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2126-5cfc6b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)