プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
鎌倉「からり」鶴岡八幡宮近くで天ぷら・そば
このブログは私が食べたものの忘備録だ。
その日、その時の感情のまま書きっぱなしで失礼している。
それでも飲食店で食べる料理の価値を述べるのは大変難しいことがある。
美味しくても値段が高すぎるのは手が出ないし
逆に安いだけでは拍子抜けしてしまう。
そこは自分の中ではコストパフォーマンスの問題と納得させていることだ。
しかも自分の中にも場面ごとに「ハレ」「ケ」があり、
はまれば大喜びし、外れれば不満を漏らして店の評価を貶める。
まこと、自分勝手な忘備録だ。ご容赦願いたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
鎌倉というと観光地だ。地元には文人墨客が多く住み
高額所得者が多く、グルメの町でもある。
鎌倉鶴岡八幡宮の真ん前の一等地に「からり」という
天ぷら・そばやがある。
170326鎌倉からり013R
表の品書きをのぞくと、蕎麦とてんぷらのセットが
わずか千円ちょっとで食べられそうだ。
しかも、蕎麦は石臼挽きだ。観光地としては激安ではないか。

170326鎌倉からり004R


170326鎌倉からり002R
蕎麦は石臼挽き、天ぷらは拘り。
何故にこんなに安いのだろう?
場所代だけで相当なものだろうと思いつつ、
ざるそば・ミニ天丼セット1000円を注文した。

170326鎌倉からり005R

170326鎌倉からり006R
蕎麦はグレイかかって、しかも黒い星が見えるから石臼挽きにこだわっている。
しかし、なぜか妙だ。
蕎麦粉の甘みは感じるが、蕎麦の旨さを感じないのは何故だろう。
シズル感がなく、作り置きに感じて仕方がない。
170326鎌倉からり007R
天ぷらはできたてで「カラリ」と揚がっている。
ここは、好印象だ。店名に偽りなしだ。
具材は吟味されているとしても、値段相応だ。

「カラリ」は、観光地の一等地で食べやすい日本食を払いやすい値段で出す店だ。
修学旅行の学生さんや外国の観光客の初めての日本食を食べさせる店なのだ。

しかし、私のようなシニアの観光客が少し旨いものを食べに行く店ではない。
私の友人の女性たちを連れていくと、皆 顔を見合わせてしまうだろうし
人によっては口直しにもう一店行く人も出てくるだろう。

2017年3月26日の訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2127-d5f80edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)