プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小金井市花小金井「同心居(トンシンジュ)」はミドルアッパーな中国料理店
 花小金井にある中国料理「同心居(トンシンジュ)」はその独特な看板で目を引いている。
どんな中国料理店なのか、非常に興味があって
嘉悦大学の近くの店に訪問した。
土曜日の訪問なので、残念ながらランチはお休みだ。
170325花小金井同心居001R
同心居は綺麗な店で、価格ラインはアッパーミドルだ。
会社員が気軽にひるめしを昼飯を食べに行く店とは違う。
(特に今日は土曜日でランチがなかった)
170325花小金井同心居003R
白をベースにした内装に花が美しい。
お客さんは特別な日を「同心居」で楽しんでいる。
法事で使っているグループ、親子三代で和やかな昼食。店は満員だ。
料理を待つ間にも何本も予約の電話が入ってくる。
170325花小金井同心居002R
通常メニューは単品で1000円アッパーだと考えてよい。
通常のラーメンがあるが、
メニュー全体から忖度(そんたく)するに
四川系の辛いのが得意そうな気がした。
170325花小金井同心居004R
選んだのは、担々麺980円だ。
麺は味噌ラーメンに合うような表面がツルツルとした仕上がり。
細めの麺だ。なんとなくチグハグなバランス具合だ。
170325花小金井同心居005R
スープの辛さはラー系だ。
山椒のしびれは若干感じる程度だ。

しかし、店の混み方は何なんだろうか。
花小金井付近には特別な日に利用できる店が少ないのだろうか。
新規参入者の余地がありそうだと思った。

2017年3月25日土曜日のランチタイム

食べログの情報はこちたから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2128-fe51a36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)