プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小金井市花小金井「そば 松六亭」カレーつけそば860円税抜き
 170329花小金井松六亭001R
花小金井の飲食店を重点的に訪問している。
その記事をみて、ネットで知り合った友人が
「松六亭 手打ちでは、無いですが、地元密着の良いお店ですよ。
ランチの定食がお徳です。」
とコメントくれた。
彼とはオフ会で何度も会っており、同じものを食べ、
美味しいものについては同様な評価を持っている。
それならば間違いないだろう、と訪問した。
170329花小金井松六亭002R
同心居」の隣に目立たなく店がある。
暖簾をくぐると、靴を脱いで上がるようだが、ふすまで仕切られた奥が怪しい。
170329花小金井松六亭005R (2)
店内は、不思議な光景だ。
隠れ家的な店何なのか、それにしては雑然としすぎている。
奥の衝立の裏にもお客さんが入るテーブルがある。
何のための衝立なのか?
突っ込みどころ満載の店なのだ。
170329花小金井松六亭003R
蘊蓄を読みながら、はて「手打ち」とは書いていない。
しかし、「打ち立て、ゆでたて、締めたての麺」とあるから
たぶん手打ちなのではないだろうか。
170329花小金井松六亭004R
メニューはシンプルだ。
天ぷらものがないこと:天ざるや天盛りがない。
代わりに、讃岐や博多風の天ぷらがあるようだ。
では、大好物のカレーつけ麺860円税抜きを注文した。
170329花小金井松六亭006R
蕎麦の盛りは雑だが、手打ちに見える。
手繰るというより食べる蕎麦だ。
170329花小金井松六亭007R
味、風味ともちゃんとしているではないか。
ますます「手打ち」疑惑に傾いてしまった。
170329花小金井松六亭009R
カレーは? 普通かな。
もともとカレー南蛮とは蕎麦の風味を消してしまうメニューだ。
花番さんは他のテーブルの家族席で子供さんには辛いと言っているが、
大人の私には逆にパンチが少なく思った。
170329花小金井松六亭010R
本当は、ランチ狙いで訪問したのだが、生憎ランチは前のお客さんで終わってしまった。
しかし、「手打ち疑惑」を確認する楽しみができた。
次回は、時間が許せばお尋ねしたいと思うのだ。

2017年3月29日ランチタイム

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2129-39b8bc6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)