プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平市花小金井南町「中国料理 同心居(トンシンジュ)」平日ランチを食べる。
 先日初めての訪問で勝手がわからず
ランチにない休日に訪問してしまった。
働く親父の昼食には少し高めで、しかも量が少ないと感じたのと
休日の食事を楽しむ地域のお客さんで満員になる店だということがわかった。

花小金井南町「同心居(トンシンジュ)」

170328花小金井同心居002R
本日は火曜日だ。
平日ランチはどんなものかと、楽しみに訪問した。
訪問時間は午後1時半なのに、またもや駐車場は満車だ。
ちょうどお客さんが入れ替わるのでやっとはいれたのだった。
170328花小金井同心居001R
狙いは一点。日替わりランチ。
他のメニューはやはり、ミドルアッパーでサラリーマンの昼食に
毎日食べる分にはちと負担がかかってくる。
170328花小金井同心居005R
写真で見ると、小さく見えるが
回鍋肉の皿は大きい。
御飯は小さなお茶碗で、家庭の女性のものくらいの大きさだ。
少ない人は「お替わり無料」のサービスがある。
170328花小金井同心居006R
回鍋肉は、味噌の味付けに辛さが十分に加えられている。
味噌と辛さが交わり御飯が進む。
辛さは基本ラー油であり、複雑な辛さのハーモニックスは感じない。
これは、先日食べた担々麺と同様な味付けだ。
私には油分が多すぎるように感じるが
ここは好みの問題だ。
170328花小金井同心居007R
何気なくサイドの春巻きを食べて、あわてて写真を撮る。
野菜の具がみっちり入っている。
ランチでは、揚げおきの春巻きを半分に切って出しているので
本当の実力を発揮できていないだろうが
単品でもチャレンジしたい特徴がある品なのだ。
170328花小金井同心居004R
味も良いし、ボリュームもある。
平日ランチは私のお気に入りとなった。

2017年3月28日の訪問  遅いランチタイム。

前回の訪問記事はこちらから

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2130-3c2d633e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)