プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平市花小金井「ベトナム料理チャオエムカフェ」
170405花小金井001R
昨日は隣のカレー屋で飯を食べた。が、
どうしても隣のベトナム料理店が気になって仕方がない。
気になって仕方がないが、簡単に入れない店なのだ。
店には洗練されない、何でもありみたいな店頭ディスプレイだ。
170405花小金井004R
えいやぁと入った店には意外や意外
お客さんが3組も入っていて驚いた。お馴染みさんだろうか?
170405花小金井002R
表のディスプレイでは意味が分からなっかったメニューだ。
本日のごはんとは「日替わりご飯セット1000円」のことだ。
ベトナム料理には慣れていない。
どれを食べていいかわからないので、「ご飯セット」にして様子を見ることにした。

170405花小金井003R

170405花小金井005R  
ご飯セットはアラカルトだ。
色々楽しめて、私のような初心者にはちょうど良い。
先ず、フォーを食べる。
鶏の出汁が利いた麺だ。
170405花小金井006R
次に、生春巻きに手を伸ばす。
生春巻きは豪華に見えて値段が高そうだが実はそうでもないらしい。
日本ではご馳走に見えるが、あちらでは日常食で
庭に生えている野菜だけのものもあるそうだ。

170405花小金井008R
生春巻きにはスイートホットペッパーだろう?
と、タレにつけると、記憶の中の懐かしい味がする。
発酵食品の味噌かもろみの味がした。
170405花小金井009R
鶏肉はローストしたものを最後に揚げたような味がした。
焦げた跡があるのに、フライドの味がした。

170405花小金井014R
最後に小さなデザートを食べる。
表の表には「タピオカとバナナのぜんざい」と表現されている。
微妙な甘さは西洋的砂糖の刺激ある甘さとは違う次元にある。
ほのかに甘く、美味しい。


ベトナム料理に1000円が高いのか、安いのか
経験値が少ない私には判断できないが、
また行ってみたいと思う店になった。

2017年4月5日ランチタイムの訪問

食べログの情報はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.

テーマ:アジア・エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2134-e3ecd06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)