プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小金井市花小金井「魚らん坂」味噌ラーメン
 気温が上がってくると、つけ麺を食べたくなる。そんな季節がやってきた。
だが、今年はまだ桜は全盛ではない。毎週日曜日ごとに冷たい雨が降っているのだ。
では、ラーメンにしようと、花小金井駅の周りを見渡すと
「魚らん坂」という名のラーメン屋を発見した。
170401花小金井魚らん坂001R
名前からして、魚介系と動物系のWか海藻系が入ったトリプルスープではないかと
魚粉ラーメン・海老ラーメンが好みでない私は敬遠していた。
しかし、花小金井駅近辺には大手の安い中国料理チェーンはあるが
特徴があるラーメン屋はまだ発見できていないから
「魚らん坂」に入ってみることにした。
170401花小金井魚らん坂007R
表の看板によれば、
魚介系ではなく、普通のラーメンスープのようだ。
店はカウンターと奥にテーブル席があり十数人入れば満員になる。
お客さんが絶えず入るのは、ラーメン屋の競合店がないせいか、
それとも美味しいと評判の店なのか。
170401花小金井魚らん坂003R
麺は大盛無料ということなので、味噌ラーメン700円に麺大盛を注文。
ライトのせいで赤味噌に見えるスープは
甘めな味からして、白味噌の可能性が高い。
味は、私が好きなタイプで一口目がとてもおいしく感じた。
170401花小金井魚らん坂002R
麺は「麻生製麺」だ。調べると神奈川県の製麵所らしい。
そして、「魚らん坂」は他にもいくつか店があった。
麻生製麺の麺は北海道ラーメンに合いそうな中太だ。
170401花小金井魚らん坂006R
大盛だと麺が固まってしまうので、スープの中で解き始めた。
そして食べ始めると、麺に隠れていた湯がでてきて
スープの味が薄まってしまった。
あぁ、もったいない。
700円で大盛無料ならありがたいのであるが
美味しく食べるには、普通盛のほうが良さそうだ。

では、すぐに再訪するのか。
明日、また食べたいと思うのか。
いいや、また少し時間をおいて、ラーメンを食べたくなったら来てみよう。

2017年4月1日の訪問

食べログの情報はこちらから

公式サイトはこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2135-d88edc17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)