プロフィール

ひめはるぜみ(多摩)

Author:ひめはるぜみ(多摩)
故郷 多摩地区を中心に 食べ歩いたお店や料理を中心に描いています。最近のコンデジはレベルがあがり、写真の技術が伴わずピンボケ写真になっていますが、それも 愛嬌。ご容赦ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

多摩 我が愛しのお店②
東京多摩地区を中心に 楽しいお店・美味しいお店・あれっ?なお店を書いています。私の主観による感想で、情報提供をするサイトではありません。私の忘備録の日記です。
小平市花小金井「油そば(メンデザイン)」生パスタのようなもちもち麺
170506花小金井メンデザイン001R
地元では「油そば」やと呼ばれている。
それもそのはず、店名が見当たらないのだ。
帰ってきて、花小金井・油そばで検索すると
「メンデザイン」という名前が出てきた。
170506花小金井メンデザイン002R
表の看板には「汁なし麺専門」と書かれている。
油そばや汁なし担々麺がメインだ。
170506花小金井メンデザイン003R
「塩は他ではやっているところが少ないので人気があります」と花番さんは言うが
正直な話、私は油そばを食べたことがなかった。
「それなら定番の醤油でいかがですか」と花番さんがすすめてくれる。
170506花小金井メンデザイン005R
こんもりと盛られた油めんが美しい。
武蔵野うどんの「糧」のように野菜が添えられている。
美しい料理は旨いに決まっているのが私の経験値だ。
「温泉卵は好きなタイミングで入れてください」
170506花小金井メンデザイン006R
極太な麺を口に入れると、ムワッと油分が広がっている。
食べたことがない=不得意な味だった。
麺を噛むと、もちもち感がすごく、しかも大変に旨い。
まるで、生パスタではないか。
170506花小金井メンデザイン007R
この麺になら洋風が絶対に合う。
カルボナーラで食べてみたらどうだろうか。
非常に興味が沸いた店となった。

情報:平日ランチ 麺大盛無料がお得だ。

2017年5月6日 昼の訪問

食べログの情報はこちらから

参考ブログ「ZATSUのラーメン」はこちらから

このサイトの著作権は著作者のひめはるぜみにあり、
文章・写真の転用を一切お断りしております。
  
Copyraight(c) 2017 himeharuzemi. All right reserved.


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://himeharuzemitama.blog.fc2.com/tb.php/2150-b7453d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)